製作について

ABOUT PRODUCE
Q図面が書けないのですが。
A大丈夫です。フリーハンドの図に寸法を入れていただければ良いです。 イメージとして参考画像もあれば理解しやすく良いかと思います。
場合によっては弊社にて製図させていただくこともできます。(1,500円~30,000円)
Q資料作成の際の注意点を教えてください。
A客観的に見て分かりやすい事が重要になると思います。
弊社は何かに特化した製造業者ではありませんので、専門知識に乏しい場合があります。
例えば、オーディオのケースを製作してと言われても、コネクタの種類やアースの取り方などノウハウがある訳ではありません。
大まかな部分から細かな部分まで指示が必要となります。
しかしながら、過去の実績や積み重ねてきた技術力により、「製作」に関してのアドバイスや方法の選択は自信を持っておりますので、内容を確認して使いやすさや外観の美しさや製作のし易さなど判断する事は可能です。
Q写真しか資料がありません。
A写真はあくまでもイメージでしか捉える事ができません。
手書きで構いませんので寸法(ミリにて)を記入した図も必ず送付してください。
その上で写真があるということであれば、良い資料として参考にさせていただき検討できます。
QオススメのCADやスケッチソフトはありますか?
Aadobe Illustrator(アドビ イラストレータ)は所有されている方が多いので良く利用します。弊社のバージョンはCS6です。
文字入れなどが必要な場合は、これで原稿作成をいただくことになります。
特殊なフォントなどの場合は必ずアウトライン化したものを送付してください。
CADの場合は、フリーソフトでも大丈夫です。DWGファイルやDXFファイルなどでお送りいただくことが多いです。
Qレーザーマーキングやシルク印刷について
Aadobe Illustrator(アドビ イラストレータ)は所有されている方が多いので良く利用します。弊社のバージョンはCS6です。こちらで図を書いていただいても問題ありません。
文字入れなどが必要な場合は、これで原稿作成をいただくことになります。
特殊なフォントなどの場合は必ずアウトライン化したものを送付してください。
CADの場合は、フリーソフトでも大丈夫です。DWGファイルやDXFファイルなどでお送りいただくことが多いです。
Q製作例で掲載されている物の値段を教えてください。
A掲載している案件は、すべてご依頼いただいたお客様の許可を得て掲載しています。
許可無く情報をお知らせすることはできませんので、予めご了承ください。
良く似たものなどの依頼の場合は、ご自身でスケッチ図などにて資料を書いていただき提示してください。
それを元に見積り回答させていただくことは可能です。
Q製作例で掲載されている物と同じ物を製作してください。
A掲載している案件は、すべてご依頼いただいたお客様の許可を得て掲載しています。
許可無く製作することはできませんので、予めご了承ください。
Q伺っての打ち合わせは可能ですか?
A必要と判断させていただいた場合に限り対応しております。
まずはお問い合わせいただき、内容をお伝えください。
突然の来社はすべてお断りさせていただきます。
Q電話での対応は可能ですか?
A打ち合わせには必ず図面や写真などの視覚的情報が必要になります。
電話ですと、これが参照できないため詳細の確認ができません。
さらに履歴が残らないためトラブルの元になります。
必要であればお電話での対応も可能ですので、まずはメールにてお問い合わせください。
突然のお電話はすべてお断りさせていただきます。
Q産業財産権(特許権・実用新案権・意匠権)取得予定の製品に関するご依頼について
A当社におきましては弁理士指導の下、産業財産権取得予定の製品の加工について秘密保持に細心の注意を払って管理を実施しておりますので、ご安心してご依頼ください。
Q部品の測定は可能ですか?
A有償ですが可能です。A3までの小さなもので平面のものならスキャナーで測定できますので複雑な物でも安価にできます。
立体物でもノギスで可能な内容なら安価にできます。Rなども測定できます。
3次元的なものについて必要と判断した場合には、世界最高の三次元測定器にて測定しデータ化することが可能です。是非ご相談ください。
Q納期を教えてください。
Aカラースペーサーは1週間。フルオーダーは2週間というのが、手配後の基本納期とさせていただいております。
Q品物が大変大きいのですが。
A大きな物も多数の実績があります。専用コンテナにてトレーラーをチャーターし船で離島へ送付した実績もあります。また、海外へも空輸や船便で送れます。どのようなものでも、どこへでも送付ができます。
Q機構を設計する事は可能ですか?
A可能ですが弊社から設計専門の業者さまへ依頼します。簡易的な物であれば、弊社にて設計を行ないます。
Q追加工についての注意点を教えてください。
A既成品への追加工については、まず製作可否の判断をさせていただきますので「商品の画像」と「加工の内容の書いた図」をお送りください。
追加工はリスクを伴います。
作業手配後に無理そうなら作業前に中止する措置を取ったり、養生も慎重に行いますが、万が一キズが付いた場合、失敗した場合等においても商品の補償はできませんので予めご了承ください。
Qリピート発注の時には、また最初から打ち合わせになるのですか?
A弊社では打ち合わせ内容及び図面等の資料を2005年よりすべてデジタルデータにて保管しております。
前回と同じ仕様にて納品が可能ですので安心して御注文ください。
Q既存品の複製は可能ですか?
A量産品の場合、それを前提とした方法にて加工されている事が多く、それを少量で加工できるよう内容に変換(変更)する必要があります。
したがって、使用用途や目的がはっきりしないと変更の判断ができません。
できるだけ詳しい資料を送付いただく必要があります。
また、測定と製図が絶対必要となりますので基本的に割高になります。
Q樹脂製であるものを金属製に変更して製作して欲しいのですが。
A樹脂製のものはほとんどの場合、自由度の高い量産の方法にて加工されている事が多く、それを少量で加工できるよう内容に変換(変更)する必要があります。 したがって、使用用途や目的がはっきりしないと変更の判断ができません。
ただし、材質が違いますから強度面の問題もありますので、かなり困難な内容になります。
できるだけ詳しい資料を送付いただく必要があります。
また、測定と製図が絶対必要となりますので基本的に割高になります。

価格・お支払いについて

ABOUT PRICE and PAYMENT
Q大学での支払いは可能ですか?
Aはい、可能です。弊社では多数の大学様(国公立及び私学)との取引実績があります。
Q領収書の発行はできますか?
Aはい、可能です。宛名と但し書きについても指示いただければ、そのように発行致します。
但し、PayPal決済の場合は、PayPalからの発行になりますので、弊社からは発行できません。
また、代引きについても同様でヤマトフィナンシャルからの発行になりますので同じく弊社からは発行できません。
予めご了承ください。
Q請求書の発行はできますか?
Aはい、可能です。但し、PayPal決済の場合、弊社からは発行できませんので予めご了承ください。
Q見積書の発行はできますか?
A弊社では基本的に見積書を送付せずメール本文に金額を書かせていただきます。
正式な見積書が必要な場合はお申し出いただければPDFにて送付させていただきます。
Q料金設定の基準を教えてください。
A単品製作の場合、製作に必要な時間のほとんどは、お客様との打ち合わせ、作業者との打ち合わせ、細かな作業指示、機械の段取り、梱包や伝票発行などに必要になってしまいます。
さらに、お客様によって製品の必要要件がバラバラですので、一律の加工費を提示する事ができません。(精度、難易度、外観、特殊性など)
従って、すべての作業時間を弊社の実績から予想して提示し、さらにお客様からいただいた希望金額と照らし合わせて調整させていただくようにしております。

フォームについて

ABOUT FORM
Qフォームからうまく送信できません。
Aオーダーメイドについては、info@nps1.jp、カラー・スペーサーについては、collar_spacer@nps1.jp へ直接メールいただければと思います。必要記入事項の記入を忘れずお願いします。
Q返信がありません。
A弊社では営業日24時間以内に必ず何らかの返信をいたします。もし届かない場合は下記について確認をお願いします。 お名前や住所等の必要記入事項が書かれていたか確認してください。要件のみなどの場合はいたずらと判断し返信しない場合があります。すべてのフォルダを確認してください。場合によって迷惑メールとして判断される場合があります。

カラー/スペーサー

COLLAR / SPACER
Q納期はどれくらいですか?
A約1週間での発送となります。内容によってはそれ以上かかる場合もありますので、その場合はお知らせします。
Q精度(公差)はどうなりますか?
Aフォームのあるページ内に記載された図の通りです。これ以上の精度が必要な場合は都度お申し出ください。
Qスリットは入れられますか?
A条件により対応可能です。
Q段付きカラーは製作できますか?
A条件により対応可能です。詳細寸法をお知らせください。
その場合、図での寸法説明が必要ですのでスケッチ図などを添付してください。
企業の方はこちら